Home >> ジェネリック医薬品以外に個人輸入代行できるもの >> ジェネリック医薬品以外に個人輸入代行できるもの
Page: 1/2 >>

ジェネリック医薬品以外に個人輸入代行できるもの

個人輸入代行といったらジェネリック医薬品と思ってしまうくらい、この業種は医薬品専門の業者が多いですが、ジェネリック医薬品でなくても個人輸入できるものは沢山あります。

近いところでいえば海外の先発薬や美容品などもジェネリック医薬品を扱う業者なら取り扱いがあったりしますので色々見てみるといいかもしれません。

また医薬品とはまったく違うジャンルのものでも条約や規制がない限り大概のものが輸入できると思って大丈夫です。


ただし一定金額以上のものを一度に輸入しようとすると、いかに個人輸入といっても関税がかかってしまいます。

具体的には送料等の手数料も含めて16,666円を超えると関税がかかるという目安になっています。

これは輸入に関する法律である関税法などで決まっていて、上記の金額を超えて20万円分までは8%の関税がかかるという内容になっています。

更に革製品などは少額であっても関税の対象になるようですので、欲しい物が決まったらその品目の関税ルールについて調べた方が良いでしょう。

関税は品物を購入した時に支払うものではなく、品物が税関に届いて検査が入ってから決定、その後通知が来て支払いをするという流れになります。

要するに思っていたよりも高くついてしまった!というようなことになるわけで、そうならないためにも予め調べておいた方が良いですよね。

しげお | comments(0) | - | pookmark | category:ジェネリック医薬品以外に個人輸入代行できるもの
Home >> 実際にジェネリック医薬品を個人輸入代行した体験談 >> 実際にジェネリック医薬品を個人輸入代行した体験談

実際にジェネリック医薬品を個人輸入代行した体験談

実際にジェネリック医薬品を個人輸入代行で注文した感想ですが、正直なところ普通の通販と殆ど変わりありませんでした。

もちろん個人輸入におけるルールや輸入したい医薬品の効果や副作用を自分で調べたり、注文から到着まで時間がかかるという点はありますが、どんな商品であろうと自分である程度は調べるものですし、注文して翌日に届くなんていうのは1つのオプションサービスみたいなものなので、結局は通販と変わらないなという印象ですね。

また個人輸入代行に関してはいい話や悪い話がネット上に混在しているんですが、結論としては有名メーカーの医薬品を有名どころの輸入代行業者で注文すればリスクや不安点とされてるところをほぼほぼクリアできたのではないかと思います。

医薬品の話なので相性もあるでしょうから、必ずしも一番有名な医薬品が一番いいとは限らないものの、偽物を掴まされたり荷物が届かないといった件については大手のところほどやるリスクというのが向こうにもありますから、注文する側にとって大手であることはリスクが抑えられるので都合が良いのではないでしょうか。

実際のところ私はそういう選び方をして、自分の期待した通りの効果を得ることができましたので以後も継続利用をすると決めています。

どこで何を注文したかというのを言ってしまうのは法に触れてしまうそうなので明言できかねますが、個人輸入代行でジェネリック医薬品を入手したいのであれば、大手で大手の製品を注文することを心がけるという点はオススメしたいと思います。

しげお | comments(0) | - | pookmark | category:実際にジェネリック医薬品を個人輸入代行した体験談
Home >> ジェネリック医薬品を個人輸入代行する方法 >> ジェネリック医薬品を個人輸入代行する方法

ジェネリック医薬品を個人輸入代行する方法

ジェネリック医薬品を個人輸入代行で手に入れる方法は至ってシンプルで、ネットで代行業者に注文して商品の到着を待つだけでOKです。

一部の製品に関しては同意書やら薬監証明が必要だったりしますが、ほとんどの場合は不要ですし必要な場合はページに書いてありますので確認すれば大丈夫です。

注文できるものであれば基本的に1ヶ月分の量を超えない限り頼めますから、あまり心配をすることはありません。


注意しなければいけないことと言えば自分で使う医薬品しか注文してはいけません。

処方箋が要らなかったり相当お手軽な感じがしますが、他人に譲ったりすることは法に触れますので気をつけてください。

また注文する際はできるだけ有名な個人輸入代行業者で頼んだ方が、偽物がどうのとかネット上でよく言われている余計な心配をしないでいいと思います。

現に私は有名どころの代行業者で大手の製薬会社が製造しているジェネリック医薬品を注文するようにしていて、特に効かない偽物を掴まされたことはありません。


このあたりさえ守っていれば特に問題もなくジェネリック医薬品が手に入りますので、検討している方は参考にされるといいと思います。

調べたところ具体的な業者名を出してしまうのは法的に問題になったりすることもあるようなので出しませんが、ネットで探せば普通に出てきます。

まぁそもそもの話ジェネリック医薬品を輸入する際は薬の成分や効果、副作用なども自分で調べた上で注文する必要があるので、業者も同じということですね。

しげお | comments(0) | - | pookmark | category:ジェネリック医薬品を個人輸入代行する方法
Home >> ジェネリック医薬品を個人輸入代行するデメリット >> ジェネリック医薬品を個人輸入代行するデメリット

ジェネリック医薬品を個人輸入代行するデメリット

ジェネリック医薬品を個人輸入代行で入手するデメリットは人によってという前提があるのですが、まったく無いわけではありません。

・個人輸入代行に対する抵抗感
・自己責任で輸入、使用になる点
・注文から届くまで2〜3週間はかかる

このあたりがデメリットになってくるかと思いますので、今回はこれを掘り下げていきます。


1.個人輸入代行に対する抵抗感

ジェネリック医薬品の個人輸入代行に関してインターネットなどで調べると正直言って賛否両論です。

これに不安や抵抗感を覚える方は少ないと思うんですが、世の中の情勢を見れば何が嘘で何が本当というのは大体見えてくるものです。

まず競合する医薬品を処方しているクリニックなどは殆どが個人輸入代行に対して否定的な意見です。

中には個人輸入でしか手に入らないジェネリック医薬品をコピー品だと書いてるところもありますが、結局のところ自分たちのクリニックで処方してもらわないと商売にならないからです。

海外でジェネリック医薬品を製造している製薬会社は各国の株式市場に上場している企業も少なくありません。

そのような企業が製造しているジェネリック医薬品にコピー品だとかネガティブな表現を使うのはいかがなものかと個人的に思ってしまいますね。

また偽物を掴まされるという点も見受けられますが、上場してるレベルの製薬会社の製品になると偽造防止のホログラムや製造ロットを調べるサイトが設置されているので判別を簡単にすることが可能です。

比較的大きな輸入代行業者ですら偽物を・・・などと書かれていることがありますけども、真贋判定できるジェネリック医薬品の偽物を売っているのに大手になっているはずがないんですよね。

もちろん絶対に偽物がないとは言い切れないですが、大手の製薬会社が製造したジェネリック医薬品を大手の輸入代行業者で注文すれば偽物が届くことはまずないと思っていいでしょう。

実際に私は偽物を掴まされたことがなくちゃんと効いていますし、そもそも上記のような頼み方で偽物が届いたりするのか?というのが正直な感想です。


2.自己責任で輸入、使用になる点

1番の偽物云々という話にも繋がってくるんですが、医薬品の個人輸入は自己責任での注文、かつ使用になります。

また処方箋も要らないケースが殆どなので正しい使い方ができていないことも多々あるようです。

正しく使用できなかったら効くものも効きませんし、だから偽物と独善的な判断をしてしまう方もいるようです。

それ、使い方間違ってますよと言いたいんですが私は有資格者でもないので直接言えないのが実情ですが。

たとえば空腹時に飲まないといけない薬を満腹の時に使ってしまったら吸収が悪くなるのは目に見えてますが、実際そういう使い方をしてしまっているケースも少なくないようです。

別の視点から見れば自分の責任で注文するので商品が届かなかったり効かなかったりしても自己責任、と不安を煽るような情報もありますが、結局のところ大手の安心できるところで頼んで正しい飲み方で使えば良いだけの話ですからね。

このあたりの最終判断は検討している方それぞれの考えになりますが、デメリットを取って何もしないかメリットを取って注文するかのどちらかということになります。


3.注文から届くまで2〜3週間はかかる

どうしても海外からの輸入手続きになりますから、早いと1週間で届くものの注文から到着まで2〜3週間はみておいた方がいいです。

これを長過ぎると取る方もいると思いますが、殆どのジェネリック医薬品は最低1ヶ月分まとめて頼めますから、タイミングを調整すれば不自由は殆どありません。

ただ今のご時世的にコロナの影響で発送元の国がロックダウンしていたりすると到着まで更に時間がかかるようです。

とはいえタイミングを図れるので個人的にはそこまで苦労しないんですが、欲しい時にすぐ手に入れたいということならジェネリックではない高価な医薬品をクリニックなどから入手する他に手段がないと思います。


このようにジェネリック医薬品の個人輸入代行に対するデメリットというのは結構なところで考えようなのかなと思っています。

日本国内で資格をもって運営しているお医者さんなんかでも、自分に合わないからといってヤブだとか言う方もいるわけで・・・。

要するにものは言いようだよね、というのが個人的な見解だったりします。

しげお | comments(0) | - | pookmark | category:ジェネリック医薬品を個人輸入代行するデメリット
Home >> ジェネリック医薬品を個人輸入代行するメリット >> ジェネリック医薬品を個人輸入代行するメリット

ジェネリック医薬品を個人輸入代行するメリット

ジェネリック医薬品を個人輸入代行で入手するメリットは大きく分けて以下のようになります。

・在宅で注文から到着まで完結する
・ジェネリックなので価格が安い
・煩わしい手続きを代行してもらえる

それぞれを詳しく掘り下げていきたいと思います。


1.在宅で注文から到着まで完結する

輸入する個人(注文者)が自己の責任において自己使用する目的など制約はありますが、ジェネリック医薬品を個人輸入する際に処方箋は必要ありません。

これによってジェネリック医薬品を個人輸入する場合は注文から製品の到着まで自宅で完結するという非常に手間がない状態になっています。

その他の制約というのは、数量と一部の医薬品などが該当する追加書類がこれにあたります。

追加書類の類に関しては注射用の医薬品などが該当しますが、ごく一部で個人輸入代行のサイトにも注意書きがあるはずなので、そちらを確認した方が早いと思います。

数量に関しては簡単に考えるなら1ヶ月分以内の量を注文するなら特に気にする必要はありません。

正確な数量は厚生労働省のホームページに記載があるので直接確認していただきたいのですが、

・化粧品と外用薬(塗り薬や点眼薬)は標準サイズで1品目24個まで
・処方薬は1ヶ月分まで
・その他の医薬品や医薬部外品は2ヶ月分まで

ということなっていますので、1ヶ月分に留めておけば殆どのケースで問題ないということがわかります。(1ヶ月分の化粧品や外用薬が24個を超えることもないはずですし)

標準サイズというのは判断が難しいところですが、とりあえずラインナップで一番小さいサイズで換算していけば簡単だと思います。

このように制約といっても、大量にまとめて注文しない限りは特に気にするところでないので、結局は手間がかからず手軽に個人輸入することができるというのが分かります。


2.ジェネリックなので価格が安い

個人輸入できる医薬品はジェネリックだけではないのですが、ジェネリック医薬品を注文することで非常に安価に入手することが可能です。

逆にジェネリックではない医薬品を注文しても、国内外とわず価格が殆ど変わらないので個人輸入にかかる手間などを考えると選択肢に入りづらいので割愛してしまいます。

ただしジェネリックに関しては同じ有効成分の医薬品であっても、製薬メーカーによって価格設定が全然違い、こちらは個人輸入した方が安く済むということが非常に多いです。

もちろんどのような医薬品を探しているかによっても変わってくるところではありますが、薬代を抑えたいということであれば間違いなく一度チェックしておいた方が良いです。


3.煩わしい手続きを代行してくれる

自分自身で個人輸入をしようとすると、最低でも海外の業者に連絡ないしはサイト経由で注文をする必要があるので、業者がある国の言語に長けていないといけません。

この時点で既にハードルが上がってしまうのですが、重要なのは英語ができればOKという訳ではない点です。

もちろん英語圏の業者から注文すれば英語で良いものの、ジェネリック医薬品のメーカーというのは欧州やインドにも数多く存在しています。

薬価の観点からすると経済事情に左右されるのかインドが非常に安く、何社もジェネリック医薬品の製薬メーカーがあり、私もインド製のジェネリック医薬品を使用していたりします。

当然ながら身体に合う合わないは個人によって変わりますので、必ずしもとは言いませんが個人輸入をするのに英語圏外を候補から外すのは非常にもったいないと思います。

そうなるとハードルは更に上がっていきますから、結局のところ代行で注文してしまった方が楽という話になってしまうんですね。


このように私を含めて目的によって、ジェネリック医薬品の個人輸入というのは大きなメリットを享受できる方が間違いなくいます。

ただし薬代よりも個人輸入に対する抵抗感を覚える方もいるわけで、みんな個人輸入した方がいいよ!とは言いませんので、あくまでも参考になりましたら幸いです。

しげお | comments(0) | - | pookmark | category:ジェネリック医薬品を個人輸入代行するメリット